お知らせ

“移住あるある”満載「夏の移住者交流会」参加者募集!!

「移住したけど、お友達いないんです~」
というSOSのお問合せや
「移住する前に、先輩の話を聞いておきたいんです~」
というご相談、多いんですよね!!

大好評だった春の交流会に引き続き、夏も開催します!!!
今回は、30~40歳代のゲスト移住者4名をお招きし、じっくりと交流しますよ。
移住後1~2年の人や、淡路島への移住を検討している人が対象です。

会場は、古民家をリノベーションした『Book&Coffee coyomi』です。
まったりとした田舎時間を楽しみながら、お友達づくりをしませんか!?

≪ゲストの自己紹介文です≫
【カフェの人】竹村琢さん
1981年生まれ。和歌山県出身。淡路島には2014年に洲本市地域おこし協力隊として移住。
1年半の任期を終え、神戸の元町マルシェにて淡路島の野菜を集荷する業務に携わる。
その後、淡路島にてブックカフェを開店。

【農家の人】大田志穂さん
大阪府育ち。2016年家族で淡路島へ。
南あわじ市地域おこし協力隊卒隊後、『淡路島YASAIBA』という屋号で農業を営む。
唐辛子・人参をメインに自然栽培。
ペットはヤギ1匹と猫2匹。

【DIYの人】黒川香苗さん
三年前に大阪から移住。
南あわじ市地域おこし協力隊を経て淡路島に定住。
現在は、多拠点住み放題サービス「ADDress」の淡路邸の家守をしながら、空き家のDIYをしたり、フリーのデザイナーとして活動中。

【空き家の人】福山慎一さん
大阪生まれ。2年前に家族5人で淡路島へ移住。
淡路市地域おこし協力隊として移住希望の相談や、空き家バンクを運営。卒隊後も空き家関連の仕事で活動中。
仕事以外では、子供と遊んだり、淡路の美味しい物で料理をしたりしながら、楽しく暮らしています。

『“移住あるある”満載「夏の移住者交流会」』
日 時:8月26日(木)13:30~16:30
場 所:bookcafe coyomi(洲本市中川原町中川原92-1)
定 員:15名(定員になり次第締め切り)
参加費:500円(ドリンク代)
*新型コロナウイルス感染状況によりドリンク提供無しの場合もあります*
*必ずマスク着用の上、ご来場ください*
問合せ&申し込み:NPO法人あわじFANクラブ
TEL:080‐5339-1378(赤松)
メール:yumeno-kuni@hotmail.co.jp

PAGE TOP